雨降る夜に

ポケモン関係のブログです。

【第三回くどオフ使用構築】クインハピナス

1192さんが代理で主催されたくどオフに参加しました。 例のごとく個体調達は他人に任せました。 今回使用したパーティはカビグロスサンダーを基本としたスタンパーティに刺さる鉢巻ニドクインから構築をスタートさせました。 メタグロスヘラクロス、ゲンガー、ランターンハピナスニドクイン このようなパーティでした。 鉢巻ニドクイン地震グロスを馬鹿力でカビゴンをヘドロ爆弾でサンダーなどの相手に対しそれぞれ確定1発乱数1発確定2発以内に入れることができるポケモンで技の通りが対策こそされていますがポケモン自体の対策が甘く、使用感としてはとてもいいものでした。 ニドクイン陽気AS@拘り鉢巻 地震ヘドロ爆弾馬鹿力れいとうビーム れいとうビームはパーティによってはシャドーボール、10万ボルトや火炎放射など、変化すると思います。 メタグロス意地Had@先制の爪 コメットパンチ地震シャドーボール大爆発 HDのラインは臆病サンダーの10万ボルトを確定2耐えまで振りました。もう少し耐久に割いてもいいかもしれません。 ハピナス 前回の構成からどくどく▶︎瞑想 その他流用。 対戦してくださった方ありがとうございました。

噴火杯オフレポ

構築記事自体はそんなに書く気にならないので、覚えている範囲での噴火杯のオフレポを書いておこうと思います。

朝9時頃にオフ会の場所の最寄りの門前仲町駅に到着ろくに朝ごはんを食べてなかったので、おむすびと飲み物とお菓子を購入。おむすびを食べてからいざ古石場文化センターへ。

到着までの道中でポケモンGOをやりオムナイトをゲットしたりしてました。

到着すると東京になんのプランも立てずに来たseem君(@si11im )がなぜか僕の隣に座りました。前もって僕の家に泊められないことは伝えてありましたが、彼は泊まる気満々らしいです。先輩を見習ってテント張ってろ。

時間が過ぎたあたりで主催のカンザキさん(@kanzaki_poke )が何かを配り出しました。僕はこれの対策に #今日のアクジキング タグを暗記して来ましたが意味があったかは知りません。参加者と交流はできました。

何かの結果僕はとても頭が悪い結果だったらしくしょんぼりしていましたがパートナーを務めたごまさん(@goma_poke )の方が点数が低かったので少し元気が出て来ました。チーム名を考えなくてはならないということで特に思い浮かばなかったのですがごまさんが「共通点ってクソリプなんでチーム名はクソリプにしませんか?」という提案をいただき確かにと言いながらチーム名を決めました。他のチーム名もなかなか秀逸でしたが合計36点チームはセンスがないと思いました。

何かが終わりパートナーが決まると自己紹介が始まりました。みんなトリプルローテが消えたことに対して悲しんでいました。

その後はひとまず対戦へ。

今回の対戦ルールはシングルバトルとダブルバトルのチーム戦+バトルロイヤルの合計勝利数で勝利チームを決めるルールでした。

僕たちのブロックは、5チーム総当たりで戦うことになりました。

僕はバトルロイヤルのルールすらちゃんと把握できていなかったのですが、ごまさんが常に素晴らしい行動をしてくださり予選では負けなしでした。

シングルバトルは最初は選出や回し方が怪しく負けていましたが後半になるにつれダメージ感覚や回し方がわかり勝てるようになりました。

予選のチームの成績は

バトルロイヤル4-0

シングル(僕)2-2

ダブル(ごまさん)3-1

合計4-0

ということで見事予選1位抜けすることができました。

今回優勝したカンザキさんとちゅーいさんのペアにはなんと予選で唯一3-0で勝つことができました。これは実質優勝と言っても過言ではありません。(ちなみに準決勝、3位決定戦と負け4位でした)

お昼休憩には紫匠乃というつけ麺のお店に行きましたが、座席の関係で入店のタイミングがバラバラになってしまいました。そして注文を待っている間にどこからか「メガニウム落ちましたよ」という、店員さんの声が聞こえて来て笑いを堪えるのに必死になっていました。

また、予選が消化できず暇な時に見学参加していたタケダさんたちを含めボドゲをしたり、途中から見学参加したくどオフの元主催とポケカをしたりしました。

あと何人かにアイドルマスターシンデレラガールズのCD「ラブレター」を配り布教していたりしました。

勝戦のモニターにはいつか映りたいですね。

その後二次会の中華のお店へ行きました。

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージというアプリでイベント期間だったため、最初の注文が来るまでスタミナを横にいたLiarさんとともに消費していました。目の前にいたそばさんとadamsさんの視線が辛かったです。

色々飲んだら食べたりしてとても楽しい場になっていました。

ここでまたseem君が僕の家に泊まりたいとうるさかったので野宿する準備してこないのが悪いと言って無視しました。

1時間くらいだったところで、主催からグラスの音に対して注意されたメガさんが、「6thローテをやりたい」ということでボックスから適当に選んで対戦しました。

ブラッキーの技が欲しがるとか覚えててテンパりましたが、横にいたみろうさんに動かし方を聴きながら対戦を進めなんとか最後はファイアローで締めて勝つことができました。

その後、お店から出る時間になり、みんな一斉に帰り始めました。

seem君がまだ駄々をこねていましたがなんとか説得してネカフェに泊まることを決意してもらいました。

疲れて帰宅するとTLに参加者たちが、クソリプを送りあっていたので僕もある程度クソリプを送ってから寝ました。

おしまい。

p.s鍵アカウントになっていますが参加していた人はフォローしたいので見たら(@american0001 )にフォロリクください。

3世代シングル構築

8月に行われたくどオフで使ったものの供養。

2週間後に対戦会が控えているため情報操作にも役立つ。

ゲンガー臆病CS雷泥棒雨乞い鬼火@気合の鉢巻

ラグラージ意地AS地震気合いパンチ破壊光線みがわり@チイラのみ

ヘラクロス陽気AS起死回生瓦割り地震堪える@カムラのみ

ハピナス図太いBC火炎放射冷凍ビーム卵産み毒々@呑気のお香

ランターン図太いBC波乗り電磁波10万V冷凍ビーム@食べ残し

フーディン臆病CSサイキネ金縛り自己再生炎のパンチ@なにか。

カビゴンゲンガーで回されるときついのでハピナスは瞑想型にした方がいいかも。

【ドラフトトリプル】指名編

サイマルさん主催のドラフトトリプルに参加しました。

今回はその指名に関する記事になります。

では早速

1位指名 ニンフィア

言わずと知れたトリプルの歌姫。診断大会同様に使える駒が限られる対戦においては高火力を押し付けるべきという考えからメガ枠より優先して指名。競合で獲得。

2位指名 ゴウカザルハリテヤマ

ニンフィアの相方になりうる存在として鋼タイプに有利であり猫騙しやファストガードアンコールなど多彩なゴウカザルを指名。しかし競合で敗れたためハリテヤマになる。ターニングポイントの1つである。

3位指名 オンバーン

S操作役が欲しくニンフィアハイパーボイスの火力サポートにもなり得る怒りの前歯を覚えるオンバーンを指名。一巡前にクロバットを取られていたため予定より早めにとることに。

4位指名 ライボルト

メガ枠威嚇枠を一度に解決しそれなりに素早さの高いライボルトを指名。

5位指名 ラティオスシュバルゴ

オンバーンを獲得していたがハイパーボイスに毎試合怯えるわけでもないので高火力アタッカーもこなせるラティオスを指名。競合で外したため、ファストガードやドリルライナーなど意外な技も覚えるトリルアタッカーのシュバルゴを指名。

6位指名 ヤドラン

トリックルームを指導できるポケモンを探すとメガシンカもできるヤドランが残っていたため指名。挑発に強いのも偉い。多彩な技を覚えるので対戦相手によって技を変えることができる点でも評価できる。

7位指名 タマゲタケ

たいていのトリックルームアタッカーは20族であるためそれよりも早く行動できるタマゲタケを指名。怒りの粉やキノコの胞子、イカサマと技も充分。

8位指名 サイドン

トリルアタッカーもう一枠物理全体技(地面や岩)を使えるポケモン種族値も高く申し分ない。タマゲタケと奇跡の取り合いが気がかりかどうか。

こんな8匹を指名しました。

誰も取ってない中だとゴルダック(対天候、補助技豊富)やナックラーでもよかったかもしれません。

対戦編は暇ができたら書きます。

【トリプル】診断メーカー大会

しっとさん主催の診断トリプルに参加しました。

ルール等はきゅんさんが主催していたものと同じです。

今回使うことになったのは以下の6匹

f:id:ameriamemoyo:20161023174731j:plain

全体的にSが高く耐久が心もとないです。(以前参加した時のペルシアンオンバーンメガアブソルよりはマシでしょうか?)

以下解説です。

メガゲンガー

臆病hbSベース@ゲンガナイト

シャドーボールマジカルシャイン、守る、身代わり

パーティのメガ枠、有利対面で長生きできるように守ると身代わりを採用。

ギルガルド

意地Hasベース@メタルコート

アイアンヘッド、影うち、キングシールド、ワイドガード

パーティのギルガルド枠、特殊型か身代わり型にすればもう少し勝ちを拾えたかも。

マフォクシー

臆病CS@命の珠

サイコショック、火炎放射、鬼火、スキルスワップ

パーティのS操作枠、火力が足りない。

グラエナ

陽気HS@レンブのみ

怒りの前歯、不意打ち、睨みつける、挑発

パーティの威嚇枠、睨みつけて相手を威嚇するお仕事。

エテボース

陽気AS@気合の襷

猫騙し、恩返し、けたぐり、横取り

猫騙し枠、横取りは警戒されなかった。

フローゼル

陽気AS@ラムのみ

滝登り、アクアジェット、冷凍パンチ、先取り

自由枠、神秘の雫を持たせたかったがいつの間にかラムのみを持っていた。

結果は2-4

個人的に診断トリプルで考えていることをなんとなくですが書き残します。

このルールは特定のタイプが多くなりやすいルールだと思っています。(ギルガルドワイドガード枠の鋼タイプ、猫騙し枠のノーマル、格闘タイプ)

今回はそんな2つの枠に基本的に有利を取れるマフォクシーを引き内心とても喜んでいました。

また、毒技は基本的に必要ないと考えています。理由としては鋼枠があること、そして打ちたい相手が環境に少ないことからです。草タイプにはS操作枠で飛行タイプを弾ければ言わずもがな、今回僕はマフォクシーがいたことで明らかに必要ない技と判断できました。そして個人的にはこのルールでフェアリータイプは使いにくいとも考えています。特殊フェアリーなら技はそれなりに通しやすいですがワイドガードや鋼枠を考えると火力を押し付けにくい環境であると思います。また、猫騙し枠のS関係は診断トリプルにおいて最重要問題だと思っています。このような決めつけられたプールの中の対戦での初速はとても初手の動きを制限させることができ、有利な押し付け(全体技があれば全体技、なければ上から確定1発を取れる火力で猫騙しと合わせて落とす)が一気に試合を決められるからです。

なんかグダッと書いてしまいましたが以上が診断トリプルにおいて僕が考えていることでした。

【イッシュファイナル】トリル偽装タマゲタケ【トリプル】

ルールは前の記事と同じ。

ameriamemoyo.hatenablog.com

 

メインロムで不完全燃焼に終わりボックスにいた寄せ集めで大会に参加しました。

 

続きを読む

【イッシュファイナル】波乗り雨パ【トリプル】

公式が主催するインターネット大会イッシュファイナルの構築記事です。

ルールは過去作あり、BWまでに記録されていたポケモンが使えるトリプルバトル

 

こんなところで構築のお話し。

メガなどなくほぼほぼ5世代の環境で行われるトリプルバトルという事で僕はそこまでモチベーションが高くなく構築を考えずスプラトゥーンをしながら構築を考えるトリプル勢のTLを見ている程度でそこまでやる気はありませんでした。

しかし初日の金曜日に1650近くまで上げている人が多く簡単に上げられそうだしやるかぐらいで構築を10分で組みましたそれがこちら。

続きを読む